空室対策でお悩みごとがあるならトーマ不動産へ

副業の時代?

日本的企業制度の柱は、
  1 終身雇用
  2 年功序列型賃金
であったが、
 
 今回の金融危機は、これまでの日本の雇用制度を変える。
 それは、日産自動車を例に揚げるなら、副業を認める時代に突入し、バブル崩壊は、終身雇用の崩壊であり、今回の金融危機は、会社が正社員に対し、
  給与水準を維持できないので、副業で補ってください。
と言っており、すなわち「年功序列型賃金制度」の崩壊が近づいている。
結論
1.終身雇用の時代は終わった。
2.大企業による安定的雇用は消滅。
頼りになるのは自分だけである。
ITがすべてを変えており、今あるホワイトカラーの仕事の9割が今後15年以内に化石になり、そして消滅するとも言われている。 
今後、10年間で高度成長期に常識となったことが、通用しなくなる状況になり、チャンスの到来でもある。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る