空室対策でお悩みごとがあるならトーマ不動産へ
  • 2015.5.17
  • 愛玩動物飼養管理士2級でペットのお勉強★ はコメントを受け付けていません

愛玩動物飼養管理士2級でペットのお勉強★

仕事でペット賃貸住宅を扱うことが増え、ペットの知識が必要になり、愛玩動物飼養管理士2級の資格をとりました。犬猫のこと知っているようで、知らないことが多かったです。体系的に学ぶ機会は必要だと感じました。

 

柴犬の「ハヤテ」です。買主の表情を観察して行動しますが、やんちゃなわんこです!しぐさがかわいい犬です。

 

相棒の柴犬「はやて」と共にワンズサポートさんのワンちゃん譲渡会へ。相変わらず車内でも冷房の前に立とうとするわんちゃんでした!こんな感じです。

 

柴犬はやてと共に、ワクチン注射&犬糸条虫の駆除・フィラリア予防のため那覇市首里にあるピュアペットクリニックさんへ。ペット病院を始めて、20年近くだそうで診察も無事終わりました!さすがですね。

ペットのお部屋を中心にこれまで取り扱って、感じたことは、まずお客さんは、お部屋探しで苦労しているということです。
通常、ペット可のお部屋というのは、大家さんも避けるためか、少しずつ増えてきていますが、選択肢としてはそれほど多くはないのが現状かもしれません。

ということで、年間100件程仲介した経験を踏まえて、ペットと暮らせるお部屋を探しにきた方を体感的な傾向を書いてみました。

1.男性:女性
 圧倒的に女性が多い。比率的には、2:8 。カップルで探しに来る方でも、女性が決定権もっているようで、やはりペットは女性が中心に探している感じがします。

2.犬 or ねこ
 犬派かねこ派は、昔から論争があるくらいだそうです。私は、ねこも好きですがどちからというと犬派です。
 お客さんは、犬を飼いたい方、猫を飼いたい方、半々くらいの感じですが、特に女性はねこ飼いが多い気がします。

3.年齢
 25~40代までの方が多い気がします。比較的、独身の方からファミリーまでペットの家族化が浸透しているようです。
 晩婚化で結婚するまでの独身時代の空白期間をペットの存在が埋める役割もになっているのかなと感じることもあります。

4.ペットに対する愛着度
 ひとそれぞれです。現在飼育していて、本当に好きな人もいれば、これから飼育したい方も2~3割くらいいます。
 また、愛着がそれほどなさそうな方も・・・。
 飼育するのは、簡単ですがその後の世話は大変重要だと思います。
 沖縄の殺傷処分されるワンちゃん、ねこちゃんの頭数は、人口比率で全国ワースト1位の状況をみても、心ない方や甘い考えでペットを飼育している方もいると思います。
 しつけ教室や動物愛玩飼養管理士の資格などで勉強することやペット相談室みたいな気軽に相談できるところがあれば、いいですね。

ペットボックス新都心で、ワンちゃん譲渡会の時の様子です。

目があって、引き取ることに。ゲージの世界から自由な世界へ。はやては、他の犬を何を思いながら見つめているのでしょう・・。

昨日は、豊崎ちゅらさんビーチで、ワンズパートナーの会の「わんわん譲渡会」とシオン警察犬訓練所さんから愛犬のしつけ教わってきましたよ。さすが、警察犬を操るプロですね。柴犬「はやて」も以前の譲渡会でゲージに入っていた時に目が合って、直感で「この犬は・・」と思い、引き取ったんですよ!

暑いので、お腹を冷やしていながら、眺めています。

定期的にワンちゃん譲渡会開催中
詳細は、こちらのワンズパートナーの会から→ http://onesdog.net/

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る