空室対策でお悩みごとがあるならトーマ不動産へ

香港・中国深センから帰国しました!

 2009年10月に中国深セン視察を綴りたいと思います。 偶然、10月22日~29日の間、香港・深センへ沖縄在住の経営者の方たちと視察・会議に行く機会がありました。 個人的には、中華料理をたらふく食べること、足裏マッサージ、アジアで活躍している日本人経営者の理念、姿勢を真近で体感できる機会、中国銀行での元建て口座開設、依頼のあるシステム手帳を深センで生産している工場へのアプローチ等、結構歩き回り充実した日程でした。東アジアの中で沖縄が今後取るべき方針について、考える機会にしたいと思っています。  近頃、海外や東京といったビジネスの最前線で活動している方にお会いするたびに、自分がこれまで認識していた現実よりも2歩先くらいに時代が進んでいると感じます。思考がついていけず、停止状態になることもしばしば・・。10年後の自分を想像しています。 沖縄にいるとあまりそういうことは、感じませんが、海外にでることでブラッシュアップできればと思っています。 香港での投資家のライフスタイル、考え、金融システム、世界中のバイヤーが集まる香港国際展示会。 深センでは、都市開発状況、現地でビジネスしている日本人との会議、交流、さらに「伝説のホテル」の鶴岡秀子さんにも会うことができました。 帰国時、香港国際空港のロビーで、先輩と偶然出会い、語りました。 広東料理、四川料理、青島ビールに深センビーチなど、満喫しました。 写真1:香港 写真2:深センシャングリラホテル(宿泊、会議場所、5つ星) 写真3:深センビーチ(まだまだ泳げます。平均気温30度前後)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る